ここは、漫画の作画補助用に作った3D素材を配布している『comic studio3Dモデル配布所』の別館です。
本館ではアップロードできるファイル容量が1ファイルにつき1MBまでとなっているため、もう少し容量の大きい3Dファイルをアップできるよう、こちらにもブログを作りました。

そこそこの容量の3Dデータをアップしたり、3Dとは関係ない話をしたりするかと思います。

3D素材の利用規約については、本館の方の左サイドバーをご覧ください。

本館のurl
http://hamstern.air-nifty.com/comic_studio3d/

2014年05月11日

私がやっているパスワード管理方法

便利なので、スマホやタブレット用のパスワード管理アプリを利用している人も結構いるかもしれません。
でも、「そのパスワード管理アプリが不正なアプリでないかどうか?」には十分注意しないといけませんよ。

appleのアプリストアは審査が厳しいので不正なアプリの登録はかなり少ないのですが、それでもゼロではありません。
androidスマホやタブレットの場合、googleの公式アプリマーケット・google playにわりと簡単に不正なアプリが登録できてしまえるため、今現在androidスマホ・タブレット向けの不正なアプリの数が毎年すごいペースで激増していっています。
「google公式のアプリマーケットに掲載されているアプリだから安全」ではないのです。
「便利だと紹介されているから安易に入れたアプリ」が、実は情報漏洩系の不正アプリだったりする事は普通にあるのです。
google自体はアプリ登録時にチェックをしていますが、このチェックを乗り越えて不正なアプリが簡単に登録されまくっているのが現状。

その中には、まともなパスワード管理アプリに見えて、実はそのアプリに入力したパスワード情報を漏洩してしまう不正なアプリもあります。
あなたが現在使っているそのパスワード管理アプリ、大丈夫ですか?
もしそのアプリが不正なアプリだった場合、色々なサイトのパスワード情報が盗まれまくっていますよ?
いくらアプリの説明では、「このアプリは暗号化していて安全です。」と説明していても、それがまったくの嘘の場合もあるのです。


信頼のおけるメーカーが作ったパスワード管理アプリならいいのですが、そうでない場合は、「もしこれがパスワードを漏洩する不正アプリだったら・・・」というのを考慮して対策しておくべきでしょう。


私が今現在やってるパスワード管理方法としては、アナログな方法ですが、「メモ帳に色々なサイトのパスワードを書いておく。」です。
PCのメモ帳ではなく、物理的なメモ帳です。

「メモ帳にパスワード情報を書いておくと、メモ帳を落とした時に各サイトのパスワードが漏れてしまうのでは?」と思われるかもしれませんが、以下のようないくつかの方法で対処できるのです。


1.メモ帳にはパスワードの全部を書いておかず、先頭に「特定の文字列」を足して、本当のパスワードとする。
(つまり、真のパスワードから先頭の特定の文字列を抜いてメモ帳に書いておく)

この方法では、付け足す「特定の文字列」は、どのサイトでも共通にしておきます。その部分以外は、サイト毎に異なる文字列に。
そうすれば、サイト関わらず覚えておくのはその文字列一種類だけで済み、後はメモ帳に書かれたパスワード情報にその文字列を足せばログインできます。
(IDやログインメールアドレスはメモ帳にも書いておく)


他にはこういう方法もあります。

2.メモ帳には、パスワードの何番目と何番目の文字、何番目と何番目の文字を入れ替えて記録しておく。

例えば、「どのサイトでも、メモ帳に書かれたパスワードの『一番目と四番目』『二番目と七番目』の文字列を入れ替えて使う」みたいに取り決めておくのです。各サイト毎に、パスワードは異なる風にして。
(「一番目と四番目」「二番目と四番目」みたいに、重複する場所の入れ替えはやらないように!!)

メモ帳の方に間違って本当の順番で文字列が並んでいるパスワード(真のパスワード)を書いてはダメですよ。メモ帳には入れ替えたやつを書きましょう。
また、「何番目と何番目を入れ替える」みたいな事は、同じメモ帳内には書かず、別のところにこっそり書いて覚えておく必要がありますが。
「1427」みたいに覚えておけば、「一番目と四番目を入れ替え、二番目と七番目を入れ替える」というのを簡単な数字で覚えておけます。


メモ帳は落として無くしてしまうとパスワード情報を一気に失ってしまうため、一応自宅の方でも同じパスワード情報をノートなどに記録して保管しておくといいでしょう。
共通文字列や、入れ替え用の数字も、そのノートとは別のところにメモしておくと。


1,2いずれかの方法で対処しておけば、もしメモ帳を落とした場合も、メモ帳にはパスワードの一部情報が欠落している(あるいは文字列を入れ替えている)ため、ログインされる事はありません。
文字列入れ替え式の場合は、「一文字だけ入れ替える」よりも「二文字入れ替える」「三文字入れ替える」と、入れ替える文字数は多いほどセキュリティが増すでしょう。(でも面倒くささもアップします。)


上で書いた方法は、パスワード管理アプリを使う場合や、複数サイトのパスワード情報をテキスト化してクラウドにパスワード情報を入れておく方法でも使えると思います。

パスワード管理アプリやクラウドにパスワード情報のメモを入れておくのは大変便利なのですが、そのままで使ってしまうと、もしそれが不正なパスワード管理アプリだった場合や、クラウドに入れたパスワードリストが漏れた場合に大変な事になります。
事前にきちんと1や2のような対策をしておくべきでしょう。
間違ってもパスワード情報をそのまま入れないように。

不正なパスワード管理アプリの中には、アプリからwebブラウザを開いてログインページを開ける物もありますが、それが本来のログイン用サイトではなく、偽のログインサイトという物もあります。
この場合、上記1,2で対策した方法でも真のパスワード情報が盗まれてしまうため、ログイン用のサイトはパスワード管理アプリからではなく、ブラウザから開くように習慣化しておいてください。


posted by pokopoko at 19:53| 文章いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


windows8や8.1をお使いの方は、高速スタートアップの設定をOFFにしていないと、USBメモリや外付けHDDのデータが破壊される場合があります。
詳しくは、以前書いたこのエントリをご覧ください。


楽天で見つけたおかしな商品いろいろ。

「世の中には、こんな変わった物もあるのか」と、思わず笑ってしまったり、話のネタ(漫画のネタ)などになったりして、見ているだけでも結構楽しいですよ。